ガンプラ成長日記byみー子

ガンプラが好きです。今までにつくったガンプラは100体超えてるくらいかもです。2019年からエアブラシを始めました。沖縄のことも書いていきます。

【ガンプラドラマ第9話】プリンズゴックとチョコミントギャンのおかしな作戦会議

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

みー子(@m111ko_)です。

 

今回は、ガンプラドラマ第9話をお送りします!

タイトルの通り、彼らがおやつを食べる様子をご覧ください(*ノωノ)!!

 

 

 

第8話は白菜νガンダムが「海辺のカフカ」について熱く語っていましたので、気になった方はぜひこちらをご覧ください!!!

www.kure-choro.club

 

第9話「プリンズゴックとチョコミントギャンのおかしな作戦会議」

ここはプリンズゴックが経営している、とある研究所である。

白菜たちに喧嘩を売り、見事に論破された彼らだったが特にへこみもせず、いつも通りの日常に戻って平和な日々を送っていたようだ。

 

プリン:

「おいおい!!!ギャンよ!!!!!!」

 

チョコミント:

「どうかしましたか?」

 

プリン:

お腹が減ったぞおぉぉおおぉぉおお!!!!

 なにか買ってきてくれないか!?!?」

 

f:id:sayadoki:20190426102423j:plain

 

チョコミント:

「先ほどプリンを食べたはずなのですが、、、」

 

プリン:

「あれで腹が膨れるのかよおおぉぉおおぉぉおお!!」

 

チョコミント:

「はいはい、、、では何を買ってきましょう?」

 

f:id:sayadoki:20190426102440j:plain

 

プリン:

プリンだ!!!!!!!!

 さっき食べたプリンではなく、別のプリンを頼む!!!!!

 味はスタンダードなプリンでもいいし、変わった味でもいいからよおおぉおお

 お前も何か欲しいものがあったらばんばん買ってこいよおおぉぉ!!!!」

 

チョコミント:

「かしこまりました汗」

 

f:id:sayadoki:20190426102455j:plain

 

チョコミントギャンはスーパーへ買い物へ、プリンズゴックは動けずに、、、

そして、チョコミントギャンは買い物へ出かけていった。

プリンズゴックはその間もお腹が減りすぎて動けずにいた。

 

チョコミント:

「プリン様!!買ってきましたよ!!!

 お腹が減って動けないのももう慣れましたが、、、、」

 

プリン:

はやく、、、プリンを、、、くれないか、、、

 

f:id:sayadoki:20190426102512j:plain

 

チョコミント:

「どうです!?!?こちらのプリンは!?!?」

 

プリン:

「こいつは!!!食べたことがなかったプリンじゃないかああぁぁぁああぁあ!!

 ギャン!!!お前はセンスが良すぎるぜええええぇぇぇええぇええ!!!!」

 

f:id:sayadoki:20190426112713j:plain

 

チョコミント:

「喜んでいただいて何よりです」

 

プリンズゴック、プリンを頬張る

プリン:

「どれどれ、、、」

 

f:id:sayadoki:20190426112727j:plain

 

そしてプリンズゴックはプリンを食べ始めた。

一口ごとに味を確かめるようにして、ゆっくりとプリンを味わったようだ。

 

f:id:sayadoki:20190426112742j:plain

 

プリン:

「うまかった、、、買ってきてくれて感謝だな、、、」

 

f:id:sayadoki:20190426102530j:plain

 

チョコミント:

「(食べたあとのプリン様はとても優しくなるんだよな、、、プリンのように、、、なんちゃって、、、笑)

 そちらは大変コスパが良い商品かと思います。

 我々の現在の経営状況からしても、1日1個は食べられるかと」

 

プリン:

「そうか、、、もっとプリンを食べるためには、もっとまともに働かないといけないんだな、、、」

 

チョコミント:

「ところで、私もおやつを買わせていただきました」

 

f:id:sayadoki:20190426102602j:plain

 

プリン:

「何を買ったんだ?」

 

チョコミントギャンが選んだおやつは、、、

チョコミント:

「よいしょ、、、と、、、」

 

f:id:sayadoki:20190426112801j:plain

 

そこに現れたのは彼らの身長くらいはあるだろう、特大アイスであった。

 

プリン:

「!?!?」

 

チョコミント:

「最近、プリン様の肩もみやら腰のマッサージやらで疲れていたもので、、、」

 

f:id:sayadoki:20190426112815j:plain

 

プリン:

ずるいいいいいいぃぃぃいいいいいい!!!!

 、、、しかしマッサージ分の給料を上乗せしていなかったのも事実、、、味わって食べるがいい、、、」

 

チョコミント:

「ありがたきお言葉でございます

 チョコミントを堪能させていただきます」

 

プリン:

「今度はプリン味のアイスを買ってきてくれよ、、、」

 

f:id:sayadoki:20190426102550j:plain

 

プリンたちは何で生計をたてているのだろうか、、、

そういう部分には全く触れられないが、まあこうしてプリンを食べ続けられるのは、ある程度の収入があるということなのだろう、、、

 

第10話はこちらです!!!

www.kure-choro.club

 

(最後まで見てくださり、ありがとうございました!!!)

 

f:id:sayadoki:20190426112828j:plain