ガンプラ成長日記byみー子

ガンプラが好きです。今までにつくったガンプラは100体超えてるくらいかもです。2019年からエアブラシを始めました。沖縄のことも書いていきます。

新入社員研修の内容って?行って良かったと思えることを絞り出してみました

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

みー子(@m111ko_)です。

 

今日は「雑記」です!

今週で3月も終わり、4月から新生活を迎える方もいらっしゃるかと思います!!!

 

去年の今頃、私は「新入社員研修」という地獄の5泊6日を経験しました(;^ω^)

、、、まだ入社してもいないのにね(;''∀'')

 

その頃の地獄のような経験をかき、似たように「死ぬほど行きたくね~」と

嘆いている方に少しでも元気を与えられたら!!と思って書いていきます(; ・`д・´)

 

f:id:sayadoki:20190325193439p:plain

 

研修を知るまで

研修に行く前に、何度か会社に行って新入社員同士の交流とか

先輩社員とお話をする機会がありました。

そのときにちらっと研修の話が出てくるのですが、その期間にやる内容には触れず

必要な持ち物などの説明しかなかったので、何をするのかわからずに向かいました。

 

(ここで何をするか話していたら、きっと行かない人が何人か出てくる

可能性があるからだと私は勝手に推測しています汗)

 

場所は東北にある旅館です。

そこで毎年研修が行われるということでした。

 

f:id:sayadoki:20190325193532p:plain

 

初日におこなったこと

移動はスーツで、旅館に着いた途端に作業着に着替えをするよう言われました。

(工事を請け負う会社でもあったので、作業着は全員に配られます)

 

そして、ついた時間がお昼ごろだったので、旅館についたらとりあえずご飯を。

今までの人生で1番緊張しながら食べたご飯でした。

喉を通らない食事とはこういうことなのか、、、と初めて知りました(;^ω^)

周りには同期がいるけど、、、そんなに仲良くもなってないし、、、(; ・`д・´)

 

f:id:sayadoki:20190325193720p:plain

 

お昼ご飯を食べ、すこ~しの休憩時間を挟んだ後は

広めのホールで早速!!!お勉強が始まりました(;^ω^)

何の予告もなく汗汗汗

 

いや~びっくりですよ、携帯を触る暇もなく、ひたすら座学をし続け

気づいたら夕方の6時とか、、、

そして夜ご飯を食べて、再びホールに戻ると、

「ここにいる間は毎日、手書きで報告書を作成します」

「書き終わった人から自由時間です」

 

f:id:sayadoki:20190325193823p:plain

 

、、、ひぉぉええぇぇ~~~~笑

 

初日からへとへとになりましたね。

寝泊りする部屋は3~4人部屋で、報告書を書き終えて初めて部屋にいき

一休みすることができました( ;∀;)

 

、、、しかし次の日から本当の地獄が始まることになろうとは。

 

2日目から行ったこと

覚えていることをさら~っと書いていきます(; ・`д・´)

 

行動は基本、男女混合のグループで動きました。

ご飯を食べるときもグループごとで集まり、午前と午後で毎回班長を交代します。

グループごとにまとめる社員の方がいて(主任以上のクラス)、行動を監視されます。

 

7時 ラジオ体操、発声練習

 

ラジオ体操ってね、ラジオかけてやらないんですよ汗汗

みんなで「1!2!3!4!」って、声を掛け合って毎朝やりましたよ。

 

しかもね、ラジオ体操にテストがあるんですよ(;''∀'')

テストの合格する基準は

・大きな声を出せているか

・指先までぴしっと!ちゃんと伸びているか

・とにかくきびきびと行動しているか

 

私のグループは2回目で合格しました(;''∀'')

 

発声練習は、「おはようございます」から「こちらは○○でございます」など

日常使うフレーズをひたすら言いました。

 

朝礼

朝礼がどこのタイミングでやっていたのか忘れてしまいましたが、毎朝ありました。

講師陣も新入社員も全員集まって、経営理念を声に出して読み上げます。

あとはグループごとに点呼で人数確認。

 

朝礼は研修が終わり、実際に配属されたところでも行っていました(; ・`д・´)

毎日ではなくて、週に1回でしたが。

 

7時半頃 ご飯

ご飯を食べるときは、そのときの班長がみんなが揃っているかを確認して

「いただきます」や「ごちそうさま」の声掛けをしました(毎回)

 

日中 座学や実務

研修の前半はひたすら座学でしたね。

会社についてとか、やる内容について覚えることは山のようにありました。

 

授業全体でも、毎回声掛けをする人が変わりました。

「気を付け」(だったかな?)そして、「礼」で「よろしくお願いします」と。

 

、、、めちゃくちゃ眠かったですよ( ;∀;)

同期の中には居眠りしていて、講師のかたに注意されたりする人も。

(それくらい退屈だったことに気づいて!って感じですが)

 

実務では、実際に体を動かして工事課がやることをマネしてやってみたり。

実務の体験が1番楽しかったですね。

 

最終日にはマナー講座をやって、電話の対応などをやりました。

お辞儀の角度とか、敬語とかね、就活中に気を付けることがほとんどでした。

 

f:id:sayadoki:20190325194019p:plain

 

夜 経営理念などの暗記→テスト 報告書作成

暗記の試験は「あ~それね、意味のないこと覚えさせるのね」と開き直りました笑

2日目から暗記のテストが始まったのですが、最初は簡単なんですよ。

「速読で○○秒以内に読み終える」から始まって

「暗記で言えるようにする」「暗記で○○秒以内に言い終わる」と難易度が上がります。

 

このテストが終わった人から報告書を作成できるので、

いつまでも覚えられないと報告書が間に合わなくて、書く量が増えていきます汗汗汗

 

何度も書いていますが、報告書とは、

その日に何を学んだのか、自分はそれをこれからどう活かしていけるのか、を

レポート用紙最低2枚を書かなくてはいけない作業です。

しかも、宛名は講師陣ではなくて社長でした(;^ω^)

 

書くときにもルールがあって

・「~したいです」はダメ、「~します」と言い切る形で。

・最初は鉛筆で下書きをし、そのあとにボールペンでなぞり書きをすること。

・消しゴムで下書きを消した跡が残らないように綺麗に消す。等々。

 

 

大体2時間くらい書く時間が与えられましたが、本当にきつかったです。

手が疲れてがちがちになったり、書くことない日には精一杯絞り出しました( ;∀;)

 

f:id:sayadoki:20190325194145p:plain

 

報告書にも、もちろん点数がつけられます。

「研修最終日までに70点を超えれば、もう書かなくていい」というルールのもとで

みんなひたすらに書きたくなかったので、頑張ろうと思いますよね。

でも初日は5点とかでした、周りの同期もそんな感じで、もう笑えるレベルです。

 

2日目、3日目と数をこなすうちにどんどん点数が上がっていって

最終日の前日に70点を超えた同期がもう羨ましくて、

アドバイスをもらったり、見せてもらったりして元気を出していました。

 

研修の最終日までに報告書の点数が70点にいってないと

最終日そのものの報告書(報告書は夜に書いているので)を書いて

郵送するという大変なことが待っていました(; ・`д・´)

(冗談ではなく、本当に70点以下の同期も少なからずいました)

 

部屋での自由時間は、、、

部屋につくころは、もうへとへとですよ。

部屋に戻った気楽さはあるけれど、テストの準備やら暗記の練習やらで

100%の気休めにはならなかったです。

同期とはたくさんお話をしたりして、それはとても楽しかったですけどね。

 

でもTwitterやInstagramを見ると、友達はお花見したり旅行に行って

とても楽しそうな写真を見ると、めちゃくちゃ気分が沈みましたね( ;∀;)

 

f:id:sayadoki:20190325194451p:plain

 

最後のお楽しみ「確認テスト」

こちらの確認テストは、期間中に教えてもらったものをどれだけ覚えているか、という

最終確認のような筆記のテストでした(;^ω^)

 

会社の概要・商品知識・営業向けの知識の3種類ごとにテストがあり

1発合格できたのは数人ほど。

私は2回目で合格できました(;''∀'')2つはすでに1発で受かる奇跡が起こりました。

 

最終日にテストがあったので、受からなかった人は何回も何回もテストを受けるという

地獄のような時間でした、、、

受かった人はその場で、本を読むという、、、それも辛かったですね。

その本(稲森和夫さんの働き方)は研修後に読んで、読書感想文を提出します汗汗汗

この読書感想文というのも、報告書同様、ただ読んだ感想だけじゃダメなんですよ。

「私はこのような働き方をしていきたい」じゃなくて「私はこのように働く」と。

 

 

研修が終わったあとは高級ホテルに移動して、、、

 終わったーーーーー!!!!!もう帰る!!!!!お家に帰る!!!!と

みんなが一致団結して嘆いていました、、、

 

なんと、バスが向かった先は高級ホテル、、、

そこで社長との立食パーティーが待ち受けていたなんてね、、、

なるほど、、、社長が来るとなるとこんなにも環境が変わるとは、、、

という感じの、いかにも素晴らしいホテルでありました(; ・`д・´)

 

人生で初めての立食だったので、もうかちんこちんでしたね。

「社長に挨拶をしに行かないと!講師の方ともお話しないと!!」

「あ、一緒にビールをもっていって注いだりするんだよね!!?」等々、

同期の子と混乱しながら、あっちに行ったりこっちに行ったり、、、

 

立食パーティーが終わってからは、同期どうしで部屋に集まって

いろんなお話をしました(*ノωノ)

同期はいろんなところから集まってきてるので、それぞれのお話が面白かったです。

研修で1番楽しかったのは、この集まっていた時間ですね!!!汗汗

 

f:id:sayadoki:20190325194658p:plain

 

次の日は帰るだけ、という素晴らしい日程だったので、

「やっっっっっと家に帰れる!!!!」という希望に満ち満ちていました。

(じゃあその日のうちに帰らせてくれよ、が本音でしたが)

 

研修に行って良かったとおもえること

5泊6日の研修を終えて、「行って良かった」と思ったことといえば、、、

研修の体験を通して、同期との会話が増える

先輩と研修の感想を共有できる

・研修内容が過酷であるほど、今後の人生のネタになる

ですな(;^ω^)

 

同期とは、この研修を一緒に乗り越えた!!!という団結感が生まれました。

「あの研修さ~」と話題も増えるのが良いことだったかな、と(;^ω^)

 

f:id:sayadoki:20190325194827p:plain

 

個人的な感想ですが、「研修で得たもの」は特に思いつけません汗汗汗

ここで学んだことって、すごく表面的なことだったし

詳しいことはその後の研修期間でじっくり学ぶことし、、、

「5泊も必要だったの?泊まる必要あった?」が、私の素直な感想です。

 

そもそも、4月前にやることかな?とも思っちゃいますよね汗汗汗

学生最後の貴重な春休みの6日間も奪ってまでやることか?と汗汗汗

 

めちゃくちゃ行きたくなくて、行きたくなさ過ぎてストレスでヘルペスができて

現地に着いた後でもずっと帰りたいと思っていて、1日終わるのが遅すぎて、、、

というめちゃくちゃ研修に行きたくない勢でしたが、これだけは言っておきます汗汗汗

 

「研修での愚痴は同期とのコミュニケーションツールになるぞ!!!」

「だから、その期間だけは我慢しよう!あとで自分にご褒美をあげるんだ!」です。

 

まあ、半年で辞めた私が偉そうに言えることではないですが(;''∀'')

最後まで見てくださり、ありがとうございました!!!

 

f:id:sayadoki:20190325194931p:plain