ガンプラ成長日記byみー子

ガンプラが好きです。今までにつくったガンプラは100体超えてるくらいかもです。2019年からエアブラシを始めました。沖縄のことも書いていきます。

日立建機・ホイールローダをつくってみるぞ【その1】仮組してみた!

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

みー子(@m111ko_)です。

 

本日は、ガンプラ以外の模型にはじめての挑戦です!

 

こちらのプラモデルの進捗状況を書きつつ、

皆さまからアドバイスをもとに成長していきたい!

と勝手に思いながら、更新していこうと思っています(; ・`д・´)

 

 

つくるのは日立建機 ホイールローダ ZW100-6

f:id:sayadoki:20190308200625j:plain

 

今回取り組むのはこちらです。

日立建機のホイールローダ ZW100-6、1:35スケールです。

 

ハセガワ 1/35 建機シリーズ 日立建機 ホイールローダ ZW100-6 プラモデル WM04
参考価格:3672円
好評の建機シリーズ最新作、日立建機の「ホイールローダ ZW100-6」がついに登場 !ホイールローダは建設現場の他、農業、畜産業、林業、除雪など、さまざまな現場で活躍している建設機械のマルチプレーヤーです。

 

こちらはなかまこさんからプレゼントしていただきました!

 

私は今までひたすらガンプラばかりをつくっていて、

こういう模型は買ったこともなく

「難しそうだなあ」と思ってスルーしていました(;''∀'')

 

しかし、このような立派なキットをいただいたからには

「つくるしかない!!!」

「完成させていただいた方に見せるしかない!!!」

と思いまして(;'∀')

 

ガンプラとの違いなど、気づいたこともあったので

そちらも書いていこうと思います(; ・`д・´)

 

箱を開けてみた!

まずは、箱を開けてみました!!

 

f:id:sayadoki:20190308201859j:plain f:id:sayadoki:20190308201913j:plain

 

袋をとってみましょう、、、(´゚д゚`)

 

f:id:sayadoki:20190308202001j:plain f:id:sayadoki:20190308202014j:plain

 

うおおぉ、、、さっそくガンプラと違う、、、

 

昨今のガンプラの特徴である

「接着剤不要・塗装なしでも色つきで十分なクオリティ」

に慣れすぎていました、、、

 

こちらのプラモデルは、接着剤も必要だし、塗装をしないと

パッケージのような完成にはならない、という感じですよね汗

 

私は勝手に「上級者向けキット」と名づけています(; ・`д・´)

 

しかし!!!

上級者向けキットに触れてみることで、自分の技術もあがるし知識も増えるし

失敗したらしたで、また挑戦あるのみ!ということで次にいきましょう!!!

 

組み立てが先か、塗装が先か?

次に、、、、

箱をあけてみたところで、さっそく戸惑ってしまいました(;'∀')

「組み立てが先か!!??塗装が先なのか!!??」

 

ということでぐぐってみたところ、、、

「考えながらやっています」とか「説明書に塗装が先とか載ってる」など

明確な答えがないようで、、、、

 

うーーん、、、

とにかく仮組をやってみよう!と思い、ぱちぱちやりはじめました。

 

しかし、ちょっと不安にもなったのです汗汗汗

「仮組で接着剤をつけちゃうと、塗装できない面もできるのでは??

 これでは仮組とは言えないぞ、、、ただ置いてるだけだな、、、」

 

とりあえず仮組してみた

f:id:sayadoki:20190308203137j:plain←椅子です。

f:id:sayadoki:20190308203147j:plain←フロント部分です。 

f:id:sayadoki:20190308203326j:plain←人間です。 

 

接着剤を使わないで仮組(?)をしてみたところ、

バラバラ殺人事件のようになってしまいました汗

 

とりあえず、操縦席の部分だけでも仮組(?)してみました。

順々に写真を貼っていきます。

 

f:id:sayadoki:20190308203125j:plain f:id:sayadoki:20190308204024j:plain

 

f:id:sayadoki:20190308204041j:plain f:id:sayadoki:20190308204059j:plain

 

f:id:sayadoki:20190308204124j:plain

 

パーツが増えるにつれて、なんだか破壊されたあとみたいになってしまいますね(;'∀')

 

1日で仮組を終わらせられないため、どうやって保管しようかな、、と考えていて

「くっつけても問題ない部分はあらかじめくっつけちゃうか」と思いました!!

 

これがぐぐったところに書いていたやつですね!!

「考えながら組み立てていく」の意味がわかりはじめてきました汗

 

くっつけてもよさそうなところは接着剤でくっつけてみた

f:id:sayadoki:20190308203137j:plain f:id:sayadoki:20190308204700j:plain

 

椅子なのですが、後ろのパーツはくっつけたあとでも塗装できそうなので。

 

f:id:sayadoki:20190308203147j:plain f:id:sayadoki:20190308204901j:plain

 

フロント部分も、あらかじめくっつけられるとすっきりしますね。

くっつけてしまったほうが、塗装しやすくなる場合もある感じが掴めてきました。

 

説明書にはカラーリングの指示も載っているんです!!!

それが私なりにヒントになっていて、

「同じ色の部分はくっつけていいのか」などの判断がしやすくなって、

読み解いていくのも面白いと感じはじめました( ;∀;)

 

f:id:sayadoki:20190308205057j:plain f:id:sayadoki:20190308205116j:plain

 

こちらはエンジン?の部分かな???

エンジン?は同じ色の指示があり、1つ1つ塗るのがめんどくさそうだったので

まとめてくっつけちゃいました(;^ω^)

 

、、、こんな感じで、進捗状況をひたすら書いていく感じになります汗

「そういうやりかたより、もっと良い方法があるよ」等のコメントありましたら

ぜひ教えていただきたいと思っていますよろしくお願いします(´゚д゚`)!!!

 

4月8日に、第2回目を更新しております!!!

興味がありましたら、ご覧いただけると嬉しいです(*ノωノ)

 

www.kure-choro.club

 

最後まで見てくださり、ありがとうございました!!!

 

ハセガワ 1/35 建機シリーズ 日立建機 ホイールローダ ZW100-6 プラモデル WM04
参考価格:3672円
好評の建機シリーズ最新作、日立建機の「ホイールローダ ZW100-6」がついに登場 !ホイールローダは建設現場の他、農業、畜産業、林業、除雪など、さまざまな現場で活躍している建設機械のマルチプレーヤーです。