ガンプラ成長日記byみー子

ガンプラが好きです。今までにつくったガンプラは100体超えてるくらいかもです。2019年からエアブラシを始めました。沖縄のことも書いていきます。

【はじめてのエアブラシその6】水性アクリル塗料でエアブラシを吹いたガンプラにエナメル塗料でスミいれしてみたよ!

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

みー子(@m111ko_)です。

 

今回はガンプラの記事を書きます!!!

おひさになりますが、よろしくお願いします(*ノωノ)

 

本日の主役は、前回、水性アクリル塗料を

エアブラシで初塗装をしたガンダム君です!!

 

この子をエナメル塗料でスミいれしていきます!!

 

www.kure-choro.club

 

f:id:sayadoki:20190209110653j:plain

 

この子にスミいれをしたくて、でも、水性アクリル塗料で塗った後に

油性のガンダムマーカーを塗ると、間違えたときに消せるかな、、、???

 

と思い、不安になっていたので家の近くにある、

プロ(と勝手に呼んでいる)店長さんに疑問を訊いてきました!!

 

まず、基本は筆で塗装するということ。

しかも、細~~~い筆じゃないと、結構テクニックが必要になります(; ・`д・´)

 

プロ店長さんによると、塗装した上にスミいれをする場合は

エナメル塗料で塗っていくのが1番ベター(よくやられている)

だということを教わりました。

 

 

f:id:sayadoki:20190209113854j:plain

 

エナメル塗料は色も豊富で、調色すれば

オリジナルの色でスミいれもできるのが強みだそうです!

 

しかし!!!

エナメル塗料の塗り方によっては

パーツの表面が割れたりする可能性があるみたいなのです。

 

ラッカー系が下地だと、エナメル系もアクリル系(水性)も相性がいい。

塗装の主流がラッカー系である理由は、こういうことなのですね(´゚д゚`)!!

 

でもアクリル系が下地だと、エナメル系はちょっと注意が必要みたいで( ;∀;)

アクリル系よりエナメル系のほうが強いので、

アクリル塗料が溶けたり、パーツが割れる恐れがあるみたいです。

 

そして!!

はみでた部分を消したいときは、綿棒に溶剤を含ませて擦るみたいです。

 

f:id:sayadoki:20190209115652j:plain

 

大事なのは、擦るときはエナメルが完全に乾くのを待つことだそうで、

まだ完全に乾いてないときに擦ってしまうと、塗料が広がって悪化します(;''∀'')

 

、、、しかし!!!

私はこれからもアクリル系で塗っていきたいし、スミいれもしたい。

 

なので今回は!

エナメル塗料でスミいれにチャレンジし、

いけそうだったらこれからもやっていこうと思い!

ダメだったらまた別の方法を探っていくと決めました!

 

今回、エナメル塗料のスミいれで準備したものをご紹介します(; ・`д・´)

 

f:id:sayadoki:20190209111353j:plain

 

左上にある「Mr.フデピカリキッド」は、使い終わった筆をこれで洗浄することで

硬くなった塗料を落としたり、筆毛をさらさらにしてくれる効果があります!!

 

GSIクレオス T118 Mr.フデピカリキッド 110ml
参考価格:648円
筆専用の洗浄液です。強い洗浄力で、硬化した塗料を強力に溶解させます。また、筆毛のリンス効果もあるので、筆のメンテナンスにも効果的です。

 

さすがに筆を使い捨てすることはもったいなくてできないので

筆のメンテナンスはちゃんとしようと思い、購入しました(;''∀'')

 

よし!準備が整ったので、エアブラシで塗装済みのガンダムを分解します(*'▽')

 

f:id:sayadoki:20190209114716j:plain

 

続いて、エナメル塗料を希釈します!

対比は塗料:溶剤=1:1~2ということなので

10滴:10滴ずつたらしてみました。

 

f:id:sayadoki:20190209114841j:plain

 

だいぶさらさらした感じになりましたが、とりあえず塗ってみます!

今回は調色せず、ライトグレイのみでやることにしました。

 

タミヤカラー エナメル XF-66 ライトグレイ
参考価格:162円
筆塗り、吹き付け用のエナメル塗料です。エナメル塗料の一番の特徴はムラの出にくさ。ゆっくりと乾燥していくのでそれだけ塗料が平均して広がり、表面も滑らかになります。

 

塗料皿にアルミホイルを巻き、塗料皿を洗わずに使いまくれるこの術

フォロワーさんがやっていて、すごい!!!と感じマネしました(;^ω^)

 

塗り方のコツとしては、

筆先をチョン、と置けば塗料がすーーーっと流れていくので

最初の筆置きが肝心、とのこと( ;∀;)

 

とても緊張するので、最初の一発は失敗してもわからない足裏にやりました汗

 

f:id:sayadoki:20190209115221j:plain f:id:sayadoki:20190209115230j:plain

 

筆先をそっと置くと、本当に流れていきました!!!!!

楽しい!!!!!!!

若干はみでてしまいましたが、これはあとで修正できるでしょう(; ・`д・´)

 

f:id:sayadoki:20190209115718j:plain f:id:sayadoki:20190209115805j:plain

 

楽しかったので、あっという間に終わりました!

少々はみでていますが、これは綿棒パワーで落ちることを願います。

 

完全に乾くのを待つために、一晩待つことにしました(;^ω^)

 

f:id:sayadoki:20190209120604p:plain

 

左側の写真が塗ったあと→右側が修正したあとを撮ったので、比較願います!!

 

f:id:sayadoki:20190209115924j:plain f:id:sayadoki:20190209120149j:plain

 

f:id:sayadoki:20190209115944j:plain f:id:sayadoki:20190209120507j:plain

 

だいぶ綺麗に落とすことができました!!!

パーツが割れることもなかったし、下地が落ちることもなかったので安心です!!!!

 

、、、しかし、こうしてすべてがうまくいった訳ではないんです( ;∀;)

写真をご覧ください、、、

 

f:id:sayadoki:20190209120843j:plain

 

あああああぁぁああぁぁぁあああぁああ!!!

知らない間に脚にいいぃいぃいぃぃいいいいぃぃいいいぃいい

 

、、、これも綿棒パワーで落ちるのかやってみましょう汗汗汗汗汗汗

 

f:id:sayadoki:20190209120957j:plain

 

こっちはなんとか落とせたかな、、、?

でも擦りすぎると、アクリル下地が溶けてしまう恐れがあるため、ここでやめました汗

 

f:id:sayadoki:20190209121007j:plain

 

もう一方が、、、落ちない、、、、( ;∀;)

グレイがあまり落ちず、周りの赤色の部分が落ちてきてしまったので

今回はここで断念しました、、、でも後ろ側だからいっか、、、

 

f:id:sayadoki:20190209121426j:plain

 

こんな感じに仕上がりました!!!

スミいれした部分が良い感じになって、結果大満足です!!!

 

今までスミいれはガンダムマーカーでやっていましたが、

エナメル塗料だとオリジナル色がつくれたり、綿棒で落とすのが楽しかったりで

スミいれが楽しくなったので、やってみてよかったです(*^_^*)

 

最後まで見てくださり、ありがとうございました!

 

f:id:sayadoki:20190209121510j:plain

 

ガンプラ HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
参考価格:1080円
HGが新生-REVIVE- 最新フォーマットによるHGUC RX-78-2ガンダムが登場!2001年に発売された「HGUC RX-78-2ガンダム」と総パーツ数はほぼ同数ながら、可動箇所は1.5倍以上と、組み易さを向上しつつ大幅な可動を実現!
GSIクレオス T118 Mr.フデピカリキッド 110ml
参考価格:648円
筆専用の洗浄液です。強い洗浄力で、硬化した塗料を強力に溶解させます。また、筆毛のリンス効果もあるので、筆のメンテナンスにも効果的です。
タミヤカラー エナメル XF-66 ライトグレイ
参考価格:162円
筆塗り、吹き付け用のエナメル塗料です。エナメル塗料の一番の特徴はムラの出にくさ。ゆっくりと乾燥していくのでそれだけ塗料が平均して広がり、表面も滑らかになります。