ガンプラ成長日記byみー子

ガンプラが好きです。今までにつくったガンプラは100体超えてるくらいかもです。2019年からエアブラシを始めました。沖縄のことも書いていきます。

エアブラシでの代表的な失敗例はこちら!実際に吹いてみた感想を赤裸々に書きました!【はじめてのエアブラシその5】

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

みー子(@m111ko_)です。

 

今回は、エアブラシで初めて塗装して感じたことを書きました!

「初めてのエアブラシ塗装でどのくらいのクオリティができるんだろう」と気になっている方が多いと思ったので、私の処女作を大公開していきます(;''∀'')

 

 

エアブラシ処女作「パステルガンダム」

さっそく、出来上がったガンダムを見て下さい!!!!!

名付けて「パステルガンダム」です!!!!!!

 

f:id:sayadoki:20190121131130j:plain

 

希釈

エアブラシを使う前に、まずは塗料を希釈しました!

ビンに入っている塗料は、必ず専用の溶剤を使って薄めないといけないんです。

ビンの塗料をそのまま使ってしまうとドロドロ感が強くてうまく塗れなかったり、エアブラシの内部で塗料がつまって故障の原因にもなります(; ・`д・´)

 

アクリル(水性)塗料の場合は塗料と溶剤(水でも大丈夫です!)との割合が1:0.05程、、、うん、、、難しいな、、、( ;∀;)

 

ここは臨機応変に!直感でやってみましょう!!!

 

f:id:sayadoki:20190121132926j:plain

つまようじ愛好家なので、混ぜるときもつまようじを愛用しております(;^ω^)

 

色を混ぜ合わせてオリジナルの色をつくる場合、多めにつくっておくのが一般的みたいです。

「吹いている途中でなくなった~!」というときに、また同じ色をつくるのはなかなか難しいです、、、というよりも、できない( ;∀;)!?

多めにつくった色はオリジナルのガンプラをつくるときに使えるときもあるので、保管しておいて損はないでしょう(*^_^*)

 

、、、こうして試行錯誤を繰り返し、ガンダムを塗装する日々が続きました汗

 

失敗例①塗料を多めに希釈してしまった

塗っているときは無我夢中で気がつかなかったのですが、乾燥している間に気づきました!

光を照らしてみると、黄色で塗った部分がところどころぷつぷつとしている、、、!

このぷつぷつが出ているときは希釈の割合のときに塗料のほうが多すぎた(濃い)ということらしいです!!!

 

f:id:sayadoki:20190121132719j:plain

 

失敗例②溶剤を多めに希釈してしまった

一方、塗料に対して溶剤が多くなってしまう(塗料が薄い)とこうなりました(;''∀'')

しかも厚塗りしすぎたので、重力で下のほうに塗料が下がってしまってますね(´゚д゚`)

 

f:id:sayadoki:20190121132732j:plain

 

まだ初心者なので未熟なところもたくさんありますが、まあ組んじゃうとそんなにわからないです!汗

初めてのエアブラシで失敗をたくさん経験することができました(*'▽')

 

失敗例③思い通りの色がつかなかった

武器も自分の好きなようにアレンジしてみました!

シールドは想像以上にかわいくできて大満足なのですが、武器が全然満足していなくて、、、

 

f:id:sayadoki:20190121133345j:plain

 

武器はオレンジ色にしてみたのですが、、、もうちょっとマイルドなオレンジにしたかったのです、、、

調色しているときはうまくいっている!?と思ったのですが、、、

 

結構強めなオレンジになってしまった原因を考えてみると、

  • 下地のサーフェイサーを拭かずに直でオレンジを吹いてしまった
  • 調色がうまくいっていなかった

以上の2点が考えられます( ;∀;)

 

下地を白いサーフェイサーで塗っていたら、もっとオレンジ色が映えたのでは!??

そして、ケチらずにもっと白色を混ぜていたら、、、!??

 

いろいろと考える節がありますが、、、失敗できてよかったじゃないか(;^ω^)!!!!

この失敗を次に活かせることができます!!ポジティブにいきます!!!

 

ひとまず完成!

出来上がったことが嬉しくてテンション上がりまくりです!!!

 

f:id:sayadoki:20190121133200j:plain

 

f:id:sayadoki:20190121133216j:plain

 

塗っていたときはムラがないように気を付けていたものの、、、乾いて初めてムラだらけだったことに気づきました( ;∀;)

乾かしてから、再度チェックすることが大事なのですね、、、!!!

 

f:id:sayadoki:20190121133932j:plain f:id:sayadoki:20190121133941j:plain

 

ガンダムとパステルガンダム

通常のガンダムと比較すると、パステル系なのがよくわかります!!

 

f:id:sayadoki:20190121134140j:plain

 

f:id:sayadoki:20190121134214j:plain

 

リュックサックはピンクにしてみました!!かわいい(*ノωノ)!!!

 

f:id:sayadoki:20190121134249j:plain f:id:sayadoki:20190121134301j:plain

 

f:id:sayadoki:20190121134350j:plain

 

f:id:sayadoki:20190121134401j:plain

 

f:id:sayadoki:20190121135331j:plain

 

、、、自画自賛になってしまうのですが、塗装をして完成までたどり着けたことがあまりにも嬉しくて!!

思ったよりかわいくできて(武器以外は)、ちゃんと塗れていたことも嬉しくて!!

たくさん写真を撮ってしまいました(;^ω^)

 

失敗例④保管方法が雑で色がこすれる

この子を完成させてから、知り合いの方々に見てもらいたくて、袋(ジッパーのようなもの)に入れてパステルガンダムを遊びに連れまわしていたところ、、、

 

f:id:sayadoki:20190121134655j:plain f:id:sayadoki:20190121134704j:plain

 

家に帰ったら中でガンダムとカバンの中身がすれていたのか、少々傷がついてしまいました汗

保管方法もきちんとしないと、ガンダムがかわいそうですね、、、( ;∀;)

 

アクリルはラッカーと比べて塗膜が弱いため、ちょっとした摩擦を受けるだけでも塗料が剥がれることがあります_(:3」∠)_

 

なお、このパステルガンダムの関節部分は塗装を行っていません!!!

厚塗りになっちゃうとパーツ同士に厚みがでてしまって、うまくはまらなくなる恐れがあるため、もっと上手になってから塗っていきたいと思います。

 

f:id:sayadoki:20190611113054p:plain

やってみてわかったのは、希釈の割合が難しいということ(; ・`д・´)

いつもお世話になっている模型屋さんによると、エアブラシを吹く経験が増えると自然と割合のコツが掴めるということで。

慣れてくると塗料の垂れ具合や、ティッシュに吹いたときの滲み方などで適切な量がわかるみたいで(;''∀'')!!

 

話を聞いていて、「超超超かっこいいじゃん!!!!」と思ったので私もがんがん練習していきたいと思います!!!!!

 

また、今は塗装をして組みたてただけなので今後はスミ入れをしたり、つや消しトップコートを吹いたりしていきたいです!!

ガンダムをもっとかわいくしていきたいです(; ・`д・´)

 

パステルガンダムにスミ入れをほどこした記事はこちらになります!!

www.kure-choro.club

 

そしてつや消しスプレーを使ってつや消しをしました!

www.kure-choro.club

 

今回塗装させていただいたガンダムは、

Coroさんほしいものリストからくださりました!ありがとうございます!!!

 

最後まで見てくださり、ありがとうございました!

 

ガンプラ HGUC 191 機動戦士ガンダム RX-78-2ガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
参考価格:1080円
HGが新生-REVIVE- 最新フォーマットによるHGUC RX-78-2ガンダムが登場!2001年に発売された「HGUC RX-78-2ガンダム」と総パーツ数はほぼ同数ながら、可動箇所は1.5倍以上と、組み易さを向上しつつ大幅な可動を実現!
エアテックス エアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)
参考価格:11340円
簡単エアブラシ入門マシン登場。コンプレッサー(空気量3段切り替え。電源AC100~240V。最高圧力0.2Mpa/28psi。)+ダブルアクションエアブラシ(ノズル口径0.3mm。カップサイズ7CC)。