ガンプラ成長日記byみー子

ガンプラが好きです。今までにつくったガンプラは100体超えてるくらいかもです。2019年からエアブラシを始めました。沖縄のことも書いていきます。

ガンプラ初心者に読んでほしい!ニッパーとナイフの使いかたをマスターしよう!

こんにちは!こんばんは!おはようございます!

みー子(@m111ko_)です。

 

本日はニッパー、ナイフの基本的な使い方について書いていきます!

このふたつを上手に使えるとワンレベル上のガンプラが製作できます(#^^#)

 

 

本日の主役はニッパーとナイフ

本日の主役はこの方々です!

 

f:id:sayadoki:20181120094604j:plain

 

まずはプラモづくりには欠かせないマストアイテム、ニッパーからいきます!

 

ニッパーの使い方

↓↓こちらが右手用で、

 

f:id:sayadoki:20181120094904j:plain

 

左利きだとこんな感じですね。

 

f:id:sayadoki:20181120094941j:plain

 

白い矢印の向きが表(自分から見える面)になって、ここでカットするようになってます。

(ちなみにみー子は左利きです)

 

裏側(自分から見えない面)はこんなかんじになります↓↓

 

f:id:sayadoki:20181120102351j:plain

 

1カット目は少し離れたところで切る

さあ、いよいよ切り取っていきましょう!

綺麗に切り取るために、はじめのカットはパーツより遠いところで切り離します。

いきなりパーツのすれすれ部分で切り取ってしまうと、パーツに傷がついてしまいます_(:3」∠)_

 

f:id:sayadoki:20181120102440j:plain

 

カットしたパーツがこちらになります。

ここから、さらにニッパーを使って綺麗にしていきますよ~(*'▽')

 

f:id:sayadoki:20181120102601j:plain

 

2カット目はパーツの近めを切る

2回目のカットで、パーツの近めを切り離していくと綺麗な見た目になります。

 

撮影のためゲルググ君に手伝ってもらっていますが、このような切り方はパーツが不安定になって危ないのでしないでくださいね(´゚д゚`)

自分の手を使って押さえましょう笑

 

f:id:sayadoki:20181120102737j:plain

 

2回目のカットで、ランナーのあとが目立たなくなってきました!

 

f:id:sayadoki:20181120103021j:plain

 

3カット目で整える

↓↓3回カットすると、見た目もきれいになって跡も目立ちません(*ノωノ)!!

ニッパーだけでも結構きれいな仕上がりになるので、とても簡単ですね。

 

f:id:sayadoki:20181120103057j:plain

 

初めてつくるぞ!という方は、ニッパーだけでもキレイにつくれることをおわかり頂けたら、とても嬉しいです(; ・`д・´)

 

ナイフの使い方

続いてはナイフの使い方を!

※とても鋭利です!本当に気を付けて使ってください!

ぶっちゃけ、別になくてもいいので!怪我には本当に気を付けてください!

(使いはじめた頃、みー子はたくさん出血しました汗)

 

f:id:sayadoki:20181120103543j:plain

 

ナイフを購入するときは、こちらの替え刃がついているほうがお得です。

左側には新品の替え刃がはいっており、右側には使い終わったボロボロの刃を入れるスペースがあるので、安全に捨てることができます。

 

f:id:sayadoki:20181120103835j:plain

 

ナイフの替え刃の交換方法

ここでナイフの刃の替え方を紹介します。

まずは写真のように、銀色の部分をくるくる回すと刃を出し入れできるようになっています。

どのメーカーさんでも、使い方はほとんど一緒です!

 

f:id:sayadoki:20181120103926j:plain

 

刃を取り出すと、こんな感じになっています。

ここに新しい刃を入れて、またくるくるして銀色の部分を固定させると完了です!

 

f:id:sayadoki:20181120104022j:plain

 

使い終わった刃は先ほどの説明の通り、右側に収納することができます!

結構安全に作られていますが、扱うときは本当に気を付けてください_(:3」∠)_

 

f:id:sayadoki:20181120104118j:plain

 

ナイフの使い方

続いてはナイフの使い方をみていきます!

ポイントは、、、力を入れすぎないことです!!!

なるべくパーツと平行になるようにナイフを構えて、すっっっっっっっっと、優しくなでるような感じです(;''∀'')

力を入れすぎると、パーツ本体をえぐってしまうので力加減が難しいですが汗

 

f:id:sayadoki:20181120104425j:plain

 

ナイフで優しく削ってあげると、こんな感じになります。

一方向だけで終わらせるのではなく、逆方向からも削っていきます。

 

f:id:sayadoki:20181120104827j:plain

 

f:id:sayadoki:20181120105014j:plain

 

どうでしょうか!!?

切り離した部分がランナーの跡だと気づかれにくくなりましたね!!?

ナイフを使うと、かなぁぁり綺麗な仕上がりにすることができます(#^^#)

 

ニッパーのみとニッパーとナイフを使ったときの比較

ニッパーのみと、ナイフを使った場合を並べてみました。

(ニッパーの表記がわかりづらくて申し訳ないです、どうして背景が青いのに青い文字で書いたんだか、、、_(:3」∠)_)

 

f:id:sayadoki:20181120105137j:plain

 

ナイフを使うのが怖い方は、本当に無理だけはしないでください!!

怖かったら使わなくていいんです!!

ニッパーだけでも、もっと綺麗に仕上げられるので(*_*)!!

 

ナイフを使うときの注意点 

危ない!!!

 

f:id:sayadoki:20181120105340j:plain

 

ナイフが向かう先には、絶対に手をおかないでください!!

ケガをします!!私もこれで何度も出血しました(;^ω^)

 

f:id:sayadoki:20181120105518j:plain

 

これが理想の持ち方かと思います。

パーツにも様々な形があり、持つのが難しい時もありますがとにかくナイフの進行方向を意識して!

ナイフの先に何もない状態を意識してください(; ・`д・´)!!!

 

ナイフでケガをしないための注意点

もうひとつは注意点というか、私みたいな不器用さんのためにケガをしないでいられるような使い方を紹介したいと思います。

 

上下の写真で違うところがあるんですが、、、

 

f:id:sayadoki:20181120105751j:plain

 

f:id:sayadoki:20181120105802j:plain

 

ナイフを使うときは、パーツを下に置いて固定するとかなり安定します。

上の写真のようにパーツを持ち上げながら使うと、結構ふらふらしちゃうんです汗

なので、下の写真のようにパーツを置くと怪我のリスクが減らせるかと思います^^;

 

パーツが白くなったときの対処法

最後に、1つだけ伝え忘れていることがありました汗

 

f:id:sayadoki:20181122101613j:plain

 

ナイフで削っていても、パーツの表面が白くなることが多々あるんです。

そういうときは、、、

 

f:id:sayadoki:20181122101651j:plain

 

爪でぐりぐりします!

 

f:id:sayadoki:20181122101714j:plain

 

爪だけでもかなり綺麗になりますので!!ぜひやってみてください!!

 

私みたいにやりすぎてしまうと爪がぼろぼろになってしまいますのでほどほどを目安に挑戦してみてください(; ・`д・´)

 

f:id:sayadoki:20190604110318p:plain

今回使用したニッパーとナイフはこちらです↓↓

タミヤ クラフトツールシリーズ No.93 モデラーズニッパー アルファ
参考価格:1296円
スケールモデルやミニ四駆などの製作に欠かせない、プラスチック専用ニッパー。細かな部品が切り取りやすく、耐久性も十分。高炭素鋼を焼き入れ熱処理したシャープな切れ味が特長。
タミヤ クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ プラモデル用工具
参考価格:1026円
細かな部品のパーティングラインの仕上げや、人形改造のパテ盛り後の成形などに最適なナイフ。繊細に仕上げられた刃先は粘り強く耐久性に富み、プラスチックを削るのに最適。

 

以上がニッパーとナイフの使い方になります!

簡単に綺麗な見栄えになることが伝わっていたら嬉しいです。

わかりづらい部分などありましたら、気軽にコメントください(; ・`д・´)

最後まで見てくださり、ありがとうございました!!

 

ガンプラ HGUC 1/144 MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン (機動戦士ガンダム/MSV)
参考価格:1728円
一年戦争末期に投入された高性能MS ゲルググキャノン がHGUCシリーズに登場。頭部やバックパックなど、一部パーツの差し替えにより「量産型ゲルググ」も再現可能。